大学構内にある「栄パン」というパン屋のおねえさんときな粉揚げパンへの愛情が爆発して作った本。6月の15日間栄パンに通い続け、毎日パンを買い、写真を撮り、日記を書いた。添加物一切なし。愛情一本。

おねえさんにこの本をプレゼントしたらものすごく喜んでくださって、丁寧な手紙とハンカチと大量のパンをいただきました。作ってよかったと心から思いました。

You may also like

Back to Top